USB-Type-C充電用ケーブルの選び方(コネクタ編)

USB Cable

近年Type-Cコネクタを搭載したパソコンやスマートフォン、ゲーム機が増え始めてきました。今まで使用されていたUSB-Micro USBコネクタよりも流せる電流が増えたことによって、端末機器の充電がより時間短縮されることが注目されてきました。その反面、大電流で充電する際にコネクタ内部短絡によるコネクタ焼損など危険性も増えてきております。そのリスクを少しでも減らせるようお薦めの特長を紹介したいと思います。

従来の充電用Micro-USBコネクタ(USB2.0準拠品)

充電器(ソース)側のUSB-Aコネクタ(USB2.0準拠品)

Type-Cコネクタを見るポイントは以下の場所です。

矢印⇩はコネクタShellの勘合部で横から圧迫された場合、浮き上がって接続機器側のコネクタ破損を招きます。矢印⇦はコネクタ先端部にプラスチックになっており、この部分が破損すると内部のPIN端子を曲げて短絡を招きます。では、どのようなType-Cコネクタが良いのか。。。これらを改善している以下のコネクタをお薦めします。

コネクタ先端にプラスチック材はなく、コネクタShellの勘合部もありません。最近のケーブル製品に出回るようになりましたが、注意して購入することをお薦めします。

広告
広告
広告
USB Cable
Chankumaをフォローする
広告
ちゃんねる@クマ
タイトルとURLをコピーしました