ダイソーBluetoothイヤホン(マグネット式)の実力

Bluetooth

ダイソーBluetooth製品の第2回目として、Bluetoothイヤホン(マグネット式)を試してみました。価格はモノラルBluetooth\300(税別)に比べ、価格¥500(税別)で買えてしまうBluetoothイヤホンの実力とは!

製品パッケージ
広告
保護フィルム 保護シート 強化ガラス 指紋が拭き取りやすい 飛散防止 気泡防止 高硬度
広告

1.製品仕様

Bluetoothバージョン:5.0
通信距離:10メートル
電池容量:50mAh
サイズ:記載なし
付属品:充電用ケーブル(USB-A – MicroUSB 55cm)、説明書
イヤホンケーブル長:45.3㎝

2.操作方法

イヤホン操作部

電源ON/OFF
・電源ON:中央ボタン長押し(青色LED点灯)
・電源OFF:中央ボタン長押し
ペアリング
・電源ON後、ペアリングモードに移行して接続端末との登録待ちになります。
 この時LEDが青/赤色の交互に点滅状態になります。
 スマートフォン等の端末側にイヤホン名”EA9745”表示がされます。
 端末画面でイヤホン名を選択決定してペアリング完了します。
音声操作
・音量大:+ボタン長押し
・音量小:-ボタン長押し
曲操作
・曲送り(1曲先に飛ぶ):-ボタン短く押下
・曲戻し(1曲前に戻り):+ボタン短く押下
通話操作
・発信:×
・終話:通話時、中央ボタン押し
・電話を受ける:着信時、中央ボタン押し
・着信拒否:着信時、中央ボタン2秒間長押し

3.付属品充電ケーブル

付属品

・充電用ケーブル
 USB-AコネクターMicroUSBコネクタケーブル(ケーブル長:55㎝)
 Vbusライン(DC5V)とGNDラインの2本構成
 ※片耳Bluetoothイヤホンと同じ充電ケーブル

・取扱い説明書
 日本語表記の説明文/英語表記の説明文

4.電池容量と充電時間

充電電流(電圧)と充電完了まで充電した電池容量を計測してみました。

充電中の電圧と電流

連続再生後、Power-OFFした状態から充電を開始したところDC5.14V/50mAでした。

充電後の充電時間と充電容量

充電時間は1時間5分、充電した電池容量は0.058Ah(58mAh)でした。

5.連続再生時間

電源ONしてからペアリング、連続再生時間を計測した結果は以下の通り
通信端末:iPhoneX
通信距離(端末とBluetooth機器):約1M以内
連続再生時間:3時間9分
Battry – Low:15回(30秒間隔、赤LED点滅状態)
電池残量アラーム(Battery-Low)の音声ボリュームが大きいので注意しましょう。

パッケージの表記では再生時間2-3Hであり、仕様範囲内でした。
端末とイヤホンの距離が遠くなる場合は再生時間が短くなると考えられますが、実際の使用環境は1-2m程の距離だと思うので約3時間再生出来ると考えて良いでしょう。

6.音質

音質は壁の向こうの音楽を聴いている感じで、モノラルイヤホンと同程度の音質でした。とりあえず、音楽を聴きたい場合では良いかもしれません。
残念ながら、鮮明な音質は期待できません。

7.認証(Bluetooth SIGと技術基準適合証明)

・Bluetooth SIG
Bluetooth SIG(Bluetooth協会)の登録製品なのか調査してみたところ、この製品品番がパッケージに記載されていませんでした。
ペアリング時に端末側が認識するBluetooth機器名”EA9745”で登録されているかを調査した結果、Bluetooth SIGに登録されていませんでした。。。
なので、Bluetooth SIG非認証品となります。
パッケージに記載されているBluetoothロゴは登録商標は違反となります。

・技術基準適合証明


適合番号:208-190160
型式:EA9745
令和元年10月11日に取得
検査機関:Bureau Veritas Consumer Products Service
総務省への技適申請は問題ありませんでした。

広告
広告
広告
Bluetooth
Chankumaをフォローする
広告
ちゃんねる@クマ
タイトルとURLをコピーしました